フォト
無料ブログはココログ

休養三日目/原稿着手

仕事を始めようと思ったのですが、なんとなくけだるい感じが抜けずに、早めに休養日に決定しました。昼間はおもに音楽を聞きながら読書。長編小説を読んでいます。とてもおもしろい。合間に、同じ作者の短篇も一つ読みました。こちらもおもしろい。
夕方、急にカツオを食べたくなったので、近所のスーパーへ。カツオたたきとアサリと卵豆腐とトウモロコシを買いました。帰宅して、バターコーンを作製。続いてアサリ汁を作製。サラダは妻にまかせて白アスパラを中心に作製してもらいました。カツオは今がちょうど美味しい季節です。この日は千葉産のもの。美味でした。
夜は、かなり遅くなってから今月末締切の原稿に着手。短いものです。とりあえず冒頭部分だけを書きました。別に急ぐ必要はないのですが、そろそろ仕事モードに入らないとまずいので。今週も今日(火曜)から4日間で8つの授業をします。準備はほぼできているので大丈夫。
深夜ワインはスペインの赤。音楽はビル・エヴァンス。さきほどから雨が降り始めました。かなり強い雨のようです。田植えを前にしての恵みの雨ならいいのですが。孫がラッパを吹けるようになったそうです。動画が送られてきました。かわいい。かわいい。かわいい。3度繰り返しました。みごとな悪文です。

D7albovuaax8r_

D6_68ivuwamd1j4

2019年5月20日 (月)

拭き掃除ロボット/ステーキディナー

新たに拭き掃除ロボットを導入しました。これまでも掃除ロボットは使っていたのですが、我が家はLDKと廊下がフローリングなので、たまには拭き掃除もしなければと気になっていました。で、この拭き掃除ロボットは優秀です。ドライとウェットがあって、ウェットの方はつまり雑巾がけですね。本体のセンサー以外に付属のキューブ・センサーがあって、これをテーブルなどに設置すると天井を通して部屋の地図を検知するようです。その地図に従ってロボットが拭き掃除をしていくというもの。通常の掃除ロボットより一回り小さな正方形で、なかなかのグッドデザインです。これで、いつ孫が来ても大丈夫。
この日は息子夫婦を招いて4人で晩ごはん。作りおきのブイヤベース風スープ、タイ刺し身つきサラダ、フィレ肉ステーキ。ステーキは肉の大きさが不揃いなので少々苦労しましたが、時間差を使って上手にできました。キノコソース添えです。ワインも少しだけいただいて美味でした。
深夜ワインはイタリアの赤。音楽はソコロフのピアノでバッハ。二日間静養したのでかなり元気を回復しました。今日(月曜)は活動開始します。美しい五月の夜の羽曳野丘陵です。

D66_gsmucaamomf

D67fmfju8aerav4

2019年5月19日 (日)

一日のんびり/料理の日

完全オフの一日。まず昼ごはんは一人で北海道ラーメンを作製。あいにく焼豚などの具材がないので、冷凍庫から残り物の豚肉を出して解凍。これに玉ねぎと卵を合わせて炒めてから、茹でた麺とスープにのせて完成。まずまずの味でした。
昼間はテレビで野球観戦したり。ひさしぶりにアナログ・レコードを聴いたり(クナッパーツブッシュ指揮ミュンヘン・フィルによるブルックナー第8番)。読書したり(佐伯一麦さんの新作)。録画しておいたオペラ(ヴァーグナーの「ローエングリン」など4本)をブルーレイディスクにダビングしたり。夕方、食材の買い出しに近所のスーパーまで。二日分の料理の食材です。二日目は4人なので少々荷物が多めです。
夕方、料理を開始。メニューは、サーモンのバター焼きとブイヤベース風魚介スープと野菜サラダ。スープはあいにくアサリがなかったのでハマグリで代用。あとはイカとイサギと玉ねぎとトマト。サーモンは妻が帰宅してから素早く調理しました。どれも美味で好評。うれしい。夜も引き続きだらだら。のんびり。こういう休日もいいものです。
深夜ワインはイタリアの赤。音楽は昨夜に続きソコロフのピアノによるバッハの「フーガの技法」。今日(日曜)は少し仕事をする予定です。のどかな五月の夜の羽曳野市民です。真ん中の写真は歩道脇に咲いていたマツバボタン。そんな季節ですね。

D61rywuwaa4s_y

D61ddreuiaerhkt

D61s0b0vsaay614

2019年5月18日 (土)

演習二つでようやく週末

朝、孫の笑い声で目が覚めました。なんだかいろんな声を出しています。起きようと思ったのですが、このところ疲れ気味なのでそのまま二度寝。昼前に起きて朝ごはんを食べ終わった頃に孫が昼寝から目覚めてきました。少しだけ相手をして、出かける準備をして。玄関で見送ってくれました。かわいいものです。1歳と2ヶ月。
この数年、週3日だったり4日だったりを交互にしていますが(担当科目の都合です)今年は前期は週4日。やはり3日だった昨年と比べると疲労度が高い気がします。金曜は演習を二つ終えて、これで今週も8コマを無事に終了。週末です。谷川俊太郎講読は詩集『21』をやや丁寧に。4年ゼミは学生4名の詩作品合評でした。帰宅は6時頃。まだ明るいので気分は楽です。
一週間の授業を終えてほっと一息。晩ごはんの後、野球中継を見ながらうたた寝。あとはメールの返信などしているうちに深夜です。今日(土曜)から三日間は喫緊の用事はないので、好きなことをしながら静養します。読書とか。野球観戦とか。音楽鑑賞とか。料理とか。とりあえず二日間のメニューを考えました。たいしたことはしません。いつも慣れているものだけ。
深夜ワインはスペインの赤。音楽はバッハ「フーガの技法」をソコロフのピアノで。おだやかな5月の夜の羽曳野丘陵です。

D6vz8mrueaavccl

D6whkzquyaad5oz

D6wh5gnuwaaugo

2019年5月17日 (金)

会議のち面談のち授業二つのち孫来訪

木曜は午後3時からの授業ですが、昼休みの会議のためタクシー出勤。余裕で間に合いました。会議はあれこれ50分ほど。終了してから昼食はカレーラーメン温玉付き。しばらく学内を散策したり次の授業準備をしたりして、授業前にAO合格者の面談を一人だけしました。前日に都合が悪く延期していた学生です。元気そうで何より。授業は1年の基礎ゼミと3年の現代作詞演習。終了して帰宅は7時過ぎでした。
晩ごはんを終えて野球中継を見ていた時に娘が孫を連れて来宅しました。用事があったのでついでにこちらに来たとのことです。けっこう遅い時間で晩ごはんもすませてきたとのことなので、孫が風呂に入る前に少しだけ遊んでいただきました。ほんの一週間前と比べても喃語が達者になって、あれこれ話そうとしています。息子の時も娘の時もそうだったな、と思い出します。プレ言語状態を観察するのは楽しい。歩く速度も速くなりました。
深夜ワインはイタリアの赤。音楽は自重しています何故なら隣室で孫が安眠しているから。おだやかな初夏の夜です。あと一日授業をしたらウィークエンド。今日(金曜)の授業で使う(来週になるかも)谷川俊太郎詩集『旅』初版本(かなり重い)をカバンに入れました。やっぱりタクシーかな。

D6qmo6duyaengcp

D6r8mdvvuamtwsp

D6sib0ow4aey6ii

 

会議のち面談のち授業二つのち孫来訪

木曜は午後3時からの授業ですが、昼休みの会議のためタクシー出勤。余裕で間に合いました。会議はあれこれ50分ほど。終了してから昼食はカレーラーメン温玉付き。しばらく学内を散策したり次の授業準備をしたりして、授業前にAO合格者の面談を一人だけしました。前日に都合が悪く延期していた学生です。元気そうで何より。授業は1年の基礎ゼミと3年の現代作詞演習。終了して帰宅は7時過ぎでした。
晩ごはんを終えて野球中継を見ていた時に娘が孫を連れて来宅しました。用事があったのでついでにこちらに来たとのことです。けっこう遅い時間で晩ごはんもすませてきたとのことなので、孫が風呂に入る前に少しだけ遊んでいただきました。ほんの一週間前と比べても喃語が達者になって、あれこれ話そうとしています。息子の時も娘の時もそうだったな、と思い出します。プレ言語状態を観察するのは楽しい。歩く速度も速くなりました。
深夜ワインはイタリアの赤。音楽は自重しています何故なら隣室で孫が安眠しているから。おだやかな初夏の夜です。あと一日授業をしたらウィークエンド。今日(金曜)の授業で使う(来週になるかも)谷川俊太郎詩集『旅』初版本(かなり重い)をカバンに入れました。やっぱりタクシーかな。

D6qmo6duyaengcp

D6r8mdvvuamtwsp

D6sib0ow4aey6ii

 

2019年5月16日 (木)

宿命のち面談のちクリニック

水曜授業もひさしぶり。先週は「金曜授業日」だったので、連休前以来です。萩原朔太郎詩集『宿命』についてほぼ90分フルタイム。終了後は、AO合格者の第2課題を中心に4名の学生と面談。といっても、作品はチェックを入れたものを返還するだけで、おもに近況などを聞きました。みなさん元気に大学に溶け込んでいるようで結構です。今年の1年生は全体に活気があって良い感じです。
面談を終えてバス電車で藤井寺へ移動。毎月恒例の内科クリニック。いつもの検査といつもの薬で終了。バスで帰宅は7時頃でした。
連休明けの授業で少々疲れていますが、夜は授業の準備などをしているうちに深夜になりました。深夜ワインはウルグアイの続き。音楽はバッハのパルティータをソコロフのピアノで。
古墳群が世界遺産になりそうとのことで、駅前の様子などを観察しましたが、特に普段と変わりはないようです。古市駅も。藤井寺駅も。堺市の方は盛り上がっているのでしょうか。気になるところです。そんな古市古墳群の住民の深夜日記でした。

D6lckayuwaa7heq

D6lzmsvucae85da

D6mudnducaeoa7n

2019年5月15日 (水)

ひさしぶりの火曜授業

先週は火曜が月曜授業日だったので(その前は連休期間)ひさしぶりの火曜授業3つでした。ボードレールと芥川龍之介とドビュッシー。さすがに疲れました。帰宅は7時頃。夜もぐったりしていたので、書くことがありません。
百舌鳥・古市古墳群がどうやら世界遺産に登録されそうとのニュースを見ました。少しはそれらしい活動をしていたようですが、身辺ではあまり実感がありません。地元民としては気になることがいくつかあります。まず、百舌鳥と古市の間に交通機関がないこと。車で移動すれば30分ほどですが、間をつなぐ鉄道はおろかバス路線も今のところありません。むかし、近鉄古市駅と南海堺駅をつなぐ鉄道の計画はあったそうですが、結局実現しませんでした。今度はどうでしょう。ひとまず南海バスと近鉄バスが乗り入れてくれるといいのですが。それと、巨大古墳は空から見れば全貌が分かりますが、通常の視線からはただの土(と樹木)の塊にしか見えません。全体を見渡せるような場所があるといいのですが。展望台とか展望塔とか気球とか観覧車とか。これから次第に整備していくのでしょうね。個人的には、白鳥陵(ヤマトタケルの墓とされる古墳)と鳳神社(ヤマトタケルが一時着陸したとされる堺の神社)の間をロープウェイで繋いでスワン型のゴンドラを走らせてくれたら楽しいと思うのですが。白鳥の視線で古墳群を見下ろす、と。期待半分、不安半分といったところです。
深夜ワインはめずらしくウルグアイの赤。音楽はバッハをソコロフのピアノで。ウルグアイといえば、19世紀から20世紀にかけて3人のフランス語詩人を生んだ国です。ロートレアモン、ラフォルグ、シュペルヴィエル。いずれも個性派。毎年フランス文学の講義で取り上げている詩人たちです。ウルグアイのワインのことはあまり知らないのですが、今飲んでいるのは悪くありません。けっこう芳醇です。テーブルワインですが。
今日(水曜)は講義一つのあと、入学前教育の課題をめぐる面接があります。その後、毎月恒例のクリニック。あれこれ用事があって、あまり楽しいことのない季節です。初夏の新緑は美しいけど。そんな深夜の羽曳野市民です。孫の顔を見に行こうかな。

D6f8gcyuyaa0kim

D6ic0c6vuaeisre

2019年5月14日 (火)

孫と昼ごはんのち打ち合わせのち添削

孫と一緒に昼ごはんを食べてから、自宅に帰る娘と孫を送りがてら大阪阿倍野橋まで。ここで別れて、別の場所で人と待ち合わせ。次に出す単行本の編集担当者が東京から来ているので、喫茶店で打ち合わせをしました。とはいえ、最近はもっぱらメールで情報交換ができるので、ご挨拶と世間話など雑談がほとんどでした。初めて一緒に仕事する編集者さんですが、なかなか有能な若者です。2時間ほどで別れて帰宅は5時頃。
夜は前日に始めた添削の続き。AO合格者の入学前教育の一環で課題にした作品のチェックです。今回は6人分。早く終わったので、続いて、1年次の基礎ゼミの作文チェック。こちらは12人ですが、800字程度と短いものなので、全部終了。木曜の授業の準備ができました。自宅研修日の月曜らしく一週間分の授業準備を終えてスタンバイ。
孫と娘が去って隣室は静かです。またしばらくは夫婦ふたりの静かな生活ですが、これはこれで落ち着いていいものです。家族の皆が集まるのは楽しいけれど、あまり続くと疲れます。自分の生活ペースもあることだし。と、いいつつ、次はいつ会えるのかなと考えている祖父馬鹿の羽曳野市民です。
深夜ワインはスペインの赤。音楽はタレガのギター曲。とてもスパニッシュな初夏の夜は緑の闇につつまれています。

D6a6ydku0aaanlr

D6b3j6uuyae9knj

2019年5月13日 (月)

のんびり日曜日のち添削

ひさしぶりの完全オフの日曜日。昼間はテレビで野球中継を見たり読書したり、のんびり過ごしました。夕方、友達の家に行っていた娘が孫と一緒に帰ったので、3人と1幼児とで晩ごはん。孫は食べるのが早いので、さっさとすませてそのあたりで遊んでいます。晩酌をしながら孫が遊んでいるのを眺めるのって、なんていうのか、とても贅沢な時間だと思います。かなりの距離を一人で歩くようになったので、目が離せませんが、それも楽しい。言葉以前の言葉もかなり豊かになってきました。かわいいものです。
夜は仕事を少しだけ。学生作品の添削を3人分しました。詩が二人と小説が一人。あと小説が二人分残っていますが、この面接は水曜に予定しているので、急ぐことはありません。あと、短い作文の添削が12人分、こちらは木曜までに。
今日(月曜)は自宅研修日ですが、午後に人と会う用事があります。もう少し孫と遊んでいたいのですが、昼過ぎには出かけないと。以前と比べて近くに住むようになったので、気軽に会いに行ける(来てもらえる)のが嬉しい。
深夜ワインはボルドーの赤。音楽はありません。隣室で孫(1歳2ヶ月)が安眠しています。最近は夜泣きもなくなって、朝までぐっすり眠るようになりました。そろそろ赤ちゃんを卒業ということですね。嬉しいような寂しいような。祖父としても微妙な感覚です。そんな初夏のおだやかな深夜日記でした。

D6womw6uuae0ckp

D6wn32iuyae5me_

D6w7uezuwaaepkr

«文学散歩のちバースデーパーティー