フォト
無料ブログはココログ

« 「びーぐる 詩の海へ」第35号目次 | トップページ | 講義のち演習のち「びーぐる」到着のち校正のち書類 »

2017年4月14日 (金)

授業二つのち詩集一つ

木曜日は今年も授業二つ。その2つめは1年次の基礎ゼミです。10人ほど。ガイダンスで全員に会っていますが、少人数で話をするのは初めて。みなさん初々しくていい感じです。帰宅は6時前。近所の桜の様子を見てから帰宅しました。
夜は詩集を一冊。以下はツイッタより。

八重洋一郎『日毒』(コールサック社)沖縄石垣島在住の詩人による第10詩集は、これまでになく直截な社会批評詩集。明るく美しい(それ故に歴史の闇が際立つのだが)南国の風土への言及は殆どなく、モチーフはひたすら沖縄諸島の暗黒歴史と近未来への警告に限られている。魂の詩に耳を傾けるべきだ。
(引用ここまで)

火曜日に授業が始まって、今日(金曜)で1サイクルです。どうやら無事に発進できそう。ありがたいことです。
深夜ワインはフランスのLe Chat(猫)という名の赤ワイン。音楽はダウランドのリュート曲。このところの定番です。おちつきます。そんな春爛漫の羽曳野丘陵。

C9rvbojvyaacqhw C9siejuiaawt1m C9sjeuvuqaecadb

« 「びーぐる 詩の海へ」第35号目次 | トップページ | 講義のち演習のち「びーぐる」到着のち校正のち書類 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65147160

この記事へのトラックバック一覧です: 授業二つのち詩集一つ:

« 「びーぐる 詩の海へ」第35号目次 | トップページ | 講義のち演習のち「びーぐる」到着のち校正のち書類 »