フォト
無料ブログはココログ

« 講義のち演習のち詩集一冊 | トップページ | 爆睡のちあじさい園のち投稿作品 »

2017年6月18日 (日)

詩の講座3時間45分

今期初の文学学校「詩の講座」は午後3時開始。今回は提出作品が多いこともありますが、新入生の方が多いので(参加者は22名)普段以上にていねいな説明を心がけました。常連の方には退屈な話もあったかと思いますが、例によって「大切なことは何度いってもいい」という基本方針にしたがって。2時間の予定を大きく超えて、終わってみれば3時間45分。さすがに最後の方はかなり疲れました。その後、8人で空堀商店街の店で打ち上げを2時間ほど。帰宅は9時半すぎでした。
そんなわけで、今日は写真がありません。昨年の今頃撮った写真をあげておきます。久米寺のアジサイと当麻の里の水田風景。二上山が幻想的に浮き上がっています。
深夜ワインはフランスの黒い悪魔。音楽はビル・エヴァンス。ようやく週末です。月曜も入れて2日間、所用はあれこれあります。それにしても空梅雨ですね。ボサノバを聴きたくなりました。そんな夏至近くの羽曳野丘陵です。

1953400866_89 1953400866_5

« 講義のち演習のち詩集一冊 | トップページ | 爆睡のちあじさい園のち投稿作品 »

コメント

初めて参加の詩の講座、初心者の私にもよくわかる内容で、とても勉強になりました。
ただ先生に教えていただいたように詩を作り、推敲できるかどうか、なかなか難しいですが。ありがとうございました。
今後も時間が許す限り、参加させていただき、勉強させていただきたいと思っております。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

遠方からはるばるご苦労様でした。これからもできるだけご参加ください。リライト原稿については近日中にお返事差し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65424660

この記事へのトラックバック一覧です: 詩の講座3時間45分:

« 講義のち演習のち詩集一冊 | トップページ | 爆睡のちあじさい園のち投稿作品 »