フォト
無料ブログはココログ

« 終日オフ | トップページ | 森田美千代詩集『寒風の中の合図』 »

2017年6月13日 (火)

棚田のち予習のちプリンタ故障

いま住んでいる場所は、環境的にはとても良いのですが、近くに田んぼがありません。丘の上なので当然ですが(標高50メートルほど)この季節になると水田を見たくなります。それも車窓からではなく田舎道を歩きながらゆっくり。というわけで、午後おそく、電車で4駅(8分ほど)のところにある二上神社口まで行きました。当麻寺駅の一つ手前です。葛城市新在家という地区で、二上山の麓にゆるやかな傾斜のある棚田が広がっています。山辺の道を歩くと飛鳥盆地が見渡せます。畝傍山と耳成山がくっきり。このあたりは標高90メートルほど。大昔にはこの近くの当麻の里と飛鳥の里の間に湖があって(飛鳥湖と呼びます)両岸で水争いがあったとかなんとか(伝説です)。有名な飛鳥の亀石はその名残かも。
新在家にある「ふたかみ山ふれあいパーク」を散策。よく整備された公園です。その向いにある道の駅で少々買い物をして、田んぼの間の道を歩きながら駅まで戻りました。田植えを終えたばかりの棚田はとてもすがすがしくて良い気持。水を張ってこれから田植えというところもあちこち。ちょうど(機械を使って)苗を植える作業をしているところも見えました。のどかな日本の風景ですね。古代の人も畝傍山と耳成山を見ながら田植えの作業をしていたのだなと思うと不思議な気がします。実は不思議でもなんでもないのですが。それでも。
夜は授業の予習で資料をパソコンで作成。さくさく終わったので印刷しようとしたら。プリンタが動きません。エラー表示が出て、修理が必要とのこと。3年か4年ほど前に買ったプリンタですが。たぶん、修理するより新しいものを買う方を勧められるのでしょうね。その方が安いからと。ま、必需品ですから、やむを得ないところ。
深夜ワインは、、、忘れました。音楽はバッハの無伴奏チェロ組曲。ああ、二上の棚田の詩を書きたい。プリンタのことを忘れたい。

Dcg3blcvyaatxxn Dcg3i0wvyaaofo Dcg3aqzvyaakuv8

« 終日オフ | トップページ | 森田美千代詩集『寒風の中の合図』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65404361

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田のち予習のちプリンタ故障:

« 終日オフ | トップページ | 森田美千代詩集『寒風の中の合図』 »