フォト
無料ブログはココログ

« 対訳ときどき編集のち誕生会 | トップページ | 講義のち演習のち予習のち読書 »

2017年7月11日 (火)

「びーぐる」36号校了

夕方近く、「びーぐる」校正ゲラが最終チェッカーから戻って来たので、早速確認。少し調整してから編集プロダクションに渡しました。夜になって第3校が届いたので、最終確認。若干のやりとりのあと校了。これで印刷所に入稿しました。よし。予定通り7月20日に刊行できそうです。今回もきっちり、です。
第36号の特集は「ボードレールと現代 没後150年を迎えて」。8人の筆者による論考エッセイと34人によるアンケート回答「私にとってのボードレールの1行」。それと山田による「『パリの憂愁』名フレーズ22」それに連載『パリの憂愁』全訳の第6回。特集以外では、座談会「びーぐる創刊10週年に向けて」など。細見と山田の対論は八重洋一郎詩集「日毒」を取り上げています。詳細については後日、目次を公開しますので。全132ページです。定期購読者限定の「The Beagles 詩集」第2冊は「夏」。編集同人4名が各2篇を収録しています。
ほっと落ち着いたところで、深夜ワインはオー・メドックの赤。音楽はスタン・ゲッツのサックス。夏向き、といえなくはないですね、たぶん。そんな文月さなかの羽曳野詩人です。

Dexcmcfumaegznx Dexb_a7v0aakgeo Beagle36_hyoshi2

« 対訳ときどき編集のち誕生会 | トップページ | 講義のち演習のち予習のち読書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65518917

この記事へのトラックバック一覧です: 「びーぐる」36号校了:

« 対訳ときどき編集のち誕生会 | トップページ | 講義のち演習のち予習のち読書 »