フォト
無料ブログはココログ

« 3冊読了、40冊到着 | トップページ | バックアップと消去のち料理のち読書 »

2017年8月 4日 (金)

西大寺展のち評論書

連日の猛暑ですが。あまり家にこもってばかりでも体に良くないので、午後おそく大阪阿倍野橋まで行きました。ハルカス美術館で開催中の西大寺展。西大寺の秘仏をはじめ、数々の仏像や仏画、宝物などが一挙に展示されています。多くは奈良時代から鎌倉時代ぐらいまでの作。西大寺には何度か行ったことがありますが、普段は見られないものも多くあって、なかなか興味深いものでした。意外だったのは、西大寺だけでなく、近辺の寺やゆかりの寺などに収められている仏像も出展されていたこと。特に、浄瑠璃寺からは貴重なものが多く出ていて、中でも吉祥天立像は新鮮でした。なんとも美しい姿で艶やかでさえあります。これは初めて。良いものを見ました。目当ての一つだった西大寺の愛染明王坐像はあいにく、会期後半だけの展示とのことで、今回は見られませんでした。これは以前西大寺で拝観したことがあります。会期後半にもう一度来ればいいんだし。というわけで納得して、図録を買って帰宅しました。美術館を出たハルカス16階のテラスからの夕景がきれいでした。あの吉祥天立像をモチーフに詩を書ければいいんだけど、と何となく思っています。
夜は評論の本を読んでいました。いま書こうとしている書評とは異なるものですが、関わりが深い本なので、かなり気合を入れて読んでいます。おもしろい。
深夜ワインはスペインの赤を冷で。音楽はめずらしくボッケリーニのチェロ・ソナタを聴いています。わりと過ごしやすい羽曳野丘陵の深夜です。夜風が快い。

Dgs6yxeumaaswqw Dgs8mxku0aa_cdr Dgs8whyuwaarqlv

« 3冊読了、40冊到着 | トップページ | バックアップと消去のち料理のち読書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65617451

この記事へのトラックバック一覧です: 西大寺展のち評論書:

« 3冊読了、40冊到着 | トップページ | バックアップと消去のち料理のち読書 »