フォト
無料ブログはココログ

« バックアップと消去のち料理のち読書 | トップページ | 書評完成のち評論書 »

2017年8月 6日 (日)

詩論書のち詩集そして書評

酷暑のなか、部屋にこもって昼間は詩論書の続きを読む読む。夕方、読み終わりました。晩御飯は若者二人が来てくれたので四人でたのしく会食。話題もあれこれ。
夜は書評の原稿にかかりました。さきほどまでかかってひとまず終了。原稿用紙で5枚ほどです。締め切りまであと2日ほどあるので、少し時間をおいてから推敲します。どこまで完成度を高められるか、ですが。かなり手強い詩集が相手なので、相当苦戦しましたが、どうやら大丈夫。一安心です。
さて。推敲と並行して、次は詩集爆読と詩論書爆読モードに入ります。例年通り。これは8日までに終えて11日に会議。その前に二日間、大学のAO入試が入ります(去年はこの時期にはなかった)。あれこれと多用な真夏です。
深夜ワインは南アフリカの赤を冷で。音楽はボッケリーニのチェロ・ソナタを聴いています。暑いような涼しいような組み合わせの羽曳野丘陵の深夜です。

Dgcf30guqaa_bv6 Dgdiakyuiaawqnp Dgdifzeuqaa8c_o

« バックアップと消去のち料理のち読書 | トップページ | 書評完成のち評論書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65625619

この記事へのトラックバック一覧です: 詩論書のち詩集そして書評:

« バックアップと消去のち料理のち読書 | トップページ | 書評完成のち評論書 »