フォト
無料ブログはココログ

« 授業開始のち対論、そして訃報 | トップページ | 会議のち授業のち撮影のち編集 »

2017年9月14日 (木)

編集のち散髪のち夕焼けのち小説

水曜の授業は前期で終了したので、後期は自宅研修日です。まず「びーぐる」37号の編集作業に入りました。特集部分はほとんど原稿がそろったので、まずWordでざっくり編集します。およその頁数を計算するため。ちゃんとした編集はプロダクションがしてくれるので、早速送稿。編集同人たちにも送りました。
夏の間、気にしつつも行けなかった散髪に、午後遅く行きました。バスに乗って藤井寺まで。もう30年近く通っている理容院です。先代から。すっきりしたところで駅前の酒屋さんへ。ワインと日本酒と芋焼酎を注文して、さらに駅前カフェでエスプレッソをいただいてからバスで帰宅。西の空が赤くなっていたので、マンション5階の廊下まで行って写真を撮りました。秋の夕暮ですね。すっかり。
夜は、金曜の授業(二つ)の準備をしてから、次のミッションのために小説を読み始めました。まだ最初だけですが、とても面白そう。かなり長編なので少しずつ。暇を見つけて少しずつ。
深夜ワインはイタリアの「Love」という名前の赤です。これはたぶん初めて。かなり農耕な、じゃなくて濃厚な味わいです。音楽はサティ。一日中サティを聴いていました。亡くなった藤富保男さんのお好きだった音楽です。そんな初秋の羽曳野市民。

Djl7vzkvwae0szm Djmfsczumaa_f2t

« 授業開始のち対論、そして訃報 | トップページ | 会議のち授業のち撮影のち編集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65787505

この記事へのトラックバック一覧です: 編集のち散髪のち夕焼けのち小説:

« 授業開始のち対論、そして訃報 | トップページ | 会議のち授業のち撮影のち編集 »