フォト
無料ブログはココログ

« 詩集4冊読了 | トップページ | 詩「書のキュビスム 紫舟の文字たちへ」 »

2017年9月 9日 (土)

選挙演説のちテニス肘のち詩集一冊

最寄り駅前の中華料理店で昼ごはんを食べようと窓際の席に座ったら、外で選挙演説をしている声が聞こえてきました。今度の日曜が市会議員の選挙です。ラーメンを注文してから食べ終わるまで20分ほど演説を聴くことになりました。なかなかちゃんとしたことを話しています。そうか。などと思いながら電車バスを乗り継いで大学まで。まだ授業はないのですが研究室の用事です。いくつか仕事を済ませて帰りに駅前カフェで読書などしてから帰宅。
「びーぐる」の原稿その他、あれこれ業務メールが届いています。返信したりデータ整理したりしているうちに夜もふけて。詩集を一冊だけ読みました。以下はツイッタより。

美濃吉昭『或る一年~詩の旅~Ⅱ』(コールサック社)1936年生れの著者による第2詩集。永年建築家として活躍してきた人らしく、空間構成に味があり、特に、奈良の仏像仏閣の描き方には精妙かつ具体的な特徴が見られる。日常生活を描いた作品群も自然で明確なデッサンが生きているようで好ましい。
(引用ここまで)

さて。短いようで短かった夏休みももう終わり。あとは通常の週末を経て来週から後期授業です。宿題の詩集読破まであと9冊。この日も一冊届いたので、なかなか少なくなりません。この週末でなんとかします。なんとか。
先日、箱根温泉で治ったと思ったテニス肘(とされる痛み)がまたぶり返しました。旅行疲れかもしれません。あるいは涼しくなってきて明け方に冷えたとか。また箱根に行って治したいのですが、ちょっと遠いので、、、養生します、はい。
深夜ワインはボルドーの赤。音楽はバッハのチェロ・ソナタ。ひさしぶりにヨーヨー・マの演奏を聴いています。そうそう、夏の間に書いた詩と書評がそれぞれ刊行されました。近いうちにHPに掲載します。そんな初秋の羽曳野詩民。

Djlbeaovoaowyl_2

Djlolzcueaaku92 Djloye0umaqyhj0

« 詩集4冊読了 | トップページ | 詩「書のキュビスム 紫舟の文字たちへ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/65767271

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙演説のちテニス肘のち詩集一冊:

« 詩集4冊読了 | トップページ | 詩「書のキュビスム 紫舟の文字たちへ」 »