フォト
無料ブログはココログ

« 連休明けの授業は3つ。のち業務連絡など。 | トップページ | 小学校取材のち授業二つのち原稿 »

2018年5月10日 (木)

授業二つのち原稿開始ほか

水曜授業は午後の演習と講義。この日は体力温存のためにひさしぶりにタクシー出勤しました。早めに昼ごはん(カレーラーメン)を食べてからスタンバイ。3限目の演習は谷川俊太郎全詩集講読ですが、未だに教科書がそろわず(学内の書店の都合です)プリント配布で対応。それでも「62のソネット」まで来ました。徐々にペースを上げるつもり。4限目の講義は萩原朔太郎。『月に吠える』を何篇か取り上げて解説など。学生たち皆さん熱心です。
帰りにコーヒー豆とカツオ造りを買って帰宅は6時過ぎでした。さっそく赤子さんを抱っこ。かなり重くなりました。なにか緊張感でも走るのでしょうか、しばしばじっとこちらを見詰めます。顔を動かすと赤子さんの目も動くので、どうやらしっかり見えている様子。だんだん表情も泣き声も豊かになっています。毎日観察がおもしろい。言葉以前の(分節化以前の)泣き声というプレ言語状態の観察も飽きません。子育てのときには気づかなかった(あるいは忘れているだけかもしれませんが)変化がとても興味深く新鮮です。
夜は、15日締切の原稿にかかりました。テーマが決まっていてスタイルやジャンルは任されているのですが、まずは普通にエッセイのかたちで書いています。原稿用紙5枚程度なので、始めれば早い。とりあえず最後まで書いてからアレンジを考えます。詩にするか。掌編小説にするか。エッセイにするか。ひとまず3枚分ほど書きました。あとは後日。
今日(木曜)は午後おそくからの授業の前に、一つ大事な用事があります。午後1時に大学事務局に集合して、地元の小学校を訪問する予定。その後、午後3時から授業が二つあります。体力菖蒲、じゃなくて勝負ですね。がんばります。
深夜ワインは安定のボルドー美味。赤子さんは静かです。ちょっとぐらい泣いてくれたらいいのに。と、これは祖父のわがまま。母親は毎日世話で大変です。夜も寝たと思ったらすぐに起こされるし。それでも機嫌よく元気に子育て中。我が娘ながらたいしたものです。えらいな。そんな初夏の羽曳野丘陵は気持ちのよい寄稿、じゃなくて紀行、でもなくて気候になってきました。元気です。

Dcubsecwsaiqd6c

Dcvxmuhuwaaxeag

Dcvzysdu8aiadc8

« 連休明けの授業は3つ。のち業務連絡など。 | トップページ | 小学校取材のち授業二つのち原稿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/66702829

この記事へのトラックバック一覧です: 授業二つのち原稿開始ほか:

« 連休明けの授業は3つ。のち業務連絡など。 | トップページ | 小学校取材のち授業二つのち原稿 »