フォト
無料ブログはココログ

« 授業二つのち歓送迎会 | トップページ | 当麻の里散策のち4人で食事のち詩集1冊 »

2018年6月 9日 (土)

詩の推敲のち買い物のち調理のち詩集一冊

日曜の息子の挙式、火曜から3日間の授業、それに歓送迎会と続いた一週間で、かなり疲れたようです。この日はぼんやり過ごしました。詩の推敲だけはして、夕方、自ら料理係を買って出て近所のスーパーへ。牛肉、ネギ、キノコ、豆腐、糸こんにゃく、トウモロコシですき焼き風煮込み料理の用意。それとけんけんカツオのたたき。二人だけの食卓で静かにいただきました。美味。
夜は詩集を一冊読みました。以下はツイッタより。
香山雅代『雁の使い』(砂子屋書房)1933年生まれのベテラン詩人による第12詩集。最近ではあまり用いられることのない雅語的表現が目立ち、独自の音楽を奏でている。宇宙、自然、季節など大きなテーマを扱う作品が目立つが、大上段にではなく身近なモチーフに結びつけているところに特徴がある。
(引用ここまで)
娘と孫が我が家にいた間にはほとんど仕事以外の外出ができなかったので、このあたりでひとまず近場の散策でもしようかと思っています。水を張った棚田の景色なんかいいかな、と。このあたりで気分転換も必要です。この春は吉野の桜も葛井寺の藤も當麻寺の牡丹も見損ねていたので、久米寺の紫陽花を見にいくとか。少し考えます。
深夜ワインはボルドーの赤2014年。美味。音楽はビル・エヴァンス。定番が戻ってきました。夕方かなり激しい雷雨がありましたが、今は静かな羽曳野丘陵です。
Dfi7za7u8aapvs
Dfjynglu8aamoqo
Dfkas2fu8aaddzw

« 授業二つのち歓送迎会 | トップページ | 当麻の里散策のち4人で食事のち詩集1冊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/66809230

この記事へのトラックバック一覧です: 詩の推敲のち買い物のち調理のち詩集一冊:

« 授業二つのち歓送迎会 | トップページ | 当麻の里散策のち4人で食事のち詩集1冊 »