フォト
無料ブログはココログ

« 詩論書読了それから | トップページ | 小野十三郎賞予備選考終了のち盆休み »

2018年8月12日 (日)

野球観戦のち買い物のち詩集2冊

昼間はテレビで野球観戦。最後は残念でしたが、白熱した良い試合でした。夕方、近所のスーパーへ買い物に。翌日の夜は家族6人(と赤ちゃん1人)が集まって会食の予定なので、普段より大量の食材が必要です。妻と二人で買い物をすませて帰宅。晩御飯はスーパーで買った寿司にしました。けっこう美味です。
孫を迎える準備に注文してあったチェアベッド(というのかな)が届いたので、早速リビングに設置。横浜の自宅で使っているものとまったく同じもの。お気に入りのチェアでくつろいでいただいて自宅にいるような錯覚を起こしてもらおうという祖父の企みです。
夜は詩集を2冊読みました。以下はツイッタより。
菊田守『幼年』(シャプラン)1935年生まれのベテラン詩人が幼年期を主要テーマに書いた23篇。12歳で敗戦を迎えた少年の心情が瑞々しい映像になって甦る。時折描かれる老境の現在もまたナイーヴなイメージに溢れている。身辺の蝶や雀などの小動物の観察もまた瑞々しい視点に支えられている。
小笠原鳥類『鳥類学フィールド・ノート』(七月堂)長めの行分け詩と短めの散文詩が交互に編まれて、独自のリズムを刻みながらいくぶん雄弁な語りが展開する。おびただしい種類の動物たちが、変容を繰り返しつつ「安心」「安全」を強調するが、それらはやがて禍々しいものへと変身していくかのようだ。
(引用ここまで)
深夜ワインはボルドーの赤を冷やして。音楽はやはりジョアン・ジルベルトの脱力系ボサノバ。今日(日曜)は昼間大阪市内で小野十三郎賞第二次予備選考会があります。それが終われば夏季休暇第二期。がんばります。
Dkt3p6kuuaeeksb
Dkuc8ldu8aaohp4
Dkt4ac9uuaakwxq

« 詩論書読了それから | トップページ | 小野十三郎賞予備選考終了のち盆休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67046432

この記事へのトラックバック一覧です: 野球観戦のち買い物のち詩集2冊:

« 詩論書読了それから | トップページ | 小野十三郎賞予備選考終了のち盆休み »