フォト
無料ブログはココログ

« 週6コマを無事に終了、披露じゃなくて疲労 | トップページ | だんじり祭りのち詩集2冊 »

2018年9月15日 (土)

鍋開きのち会報完成のち詩集1冊

かなり涼しくなってきたので、そろそろ鍋物もいいかな、と思って食材を買いにスーパーへ。豚肉しゃぶしゃぶにしました。初物の松茸も少々。どちらも大変美味でした。もうそういう季節ですね。近いうちにスキヤキをしよう。
関西詩人協会会報の校正ゲラの締切日だったので、各委員から送られてきたゲラを確認して修正。そのままアシスタントに送りました。夜になって訂正版が届いたので早速確認。大丈夫。これで校了です。さきほど印刷所に送りました。
夜遅く詩集を一冊読了。以下はツイッタより。
茂本和宏『いわゆる象は縁側にはいない』(思潮社)1952年生まれの詩人による第7詩集19篇。いずれも寡黙なスタイルの中にかすかな幻想や幻視や郷愁を秘めていて、再読を促されずにいない。時折奇妙な語法もあるが、やはり再読を促す装置だろう。決して短くはない人生の中から滲み出た抒情詩だ。
(引用ここまで)
この日は新刊詩集が4冊まとめて届きました。机上の未読詩集はなかなか減りません。むしろ増え続けています。どこかで爆読モードに切り替えないと。
「びーぐる」41号の編集も進めています。若干の未入稿分を待ちながらあれこれ。編集後記も書きました。あとは未着のものを待つだけ。もちろん、その先に校正のやりとりがありますが。刊行は10月20日。今号の特集は「秋山清」です。細見船長の担当。
深夜ワインはフランスのピノ・ノワール。音楽はビル・エヴァンス。秋の夜長、になってきましたね。もうすぐ秋分の日。
Dncb53mucaeyrbj
Dnchotgu8aeha6g

« 週6コマを無事に終了、披露じゃなくて疲労 | トップページ | だんじり祭りのち詩集2冊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67169137

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋開きのち会報完成のち詩集1冊:

« 週6コマを無事に終了、披露じゃなくて疲労 | トップページ | だんじり祭りのち詩集2冊 »