フォト
無料ブログはココログ

« 志摩半島一泊の旅 | トップページ | 授業一つのち歯科医院のち読書 »

2018年11月 7日 (水)

授業三つのち校正二つ

連休明けの火曜授業は例によって3つ。大学祭明けということで、どの授業も出席は少なめでした。対応の仕方は心得ています。少々早めに終了して、帰宅は7時前でした。もちろん真っ暗。後期は立ちっぱなしの講義はないので足は楽です。志摩で石段352段を上り下りしましたから。
晩ごはんの後は、書評とエッセイの校正ゲラが届いていたので早速さらさら。返信封筒に入れて投函しました。これでよし。あとは、「びーぐる」の追加依頼の手配など。
日没がいよいよ16時台になってきました。これから1ヶ月以上、さらに早くなるのですね。一日が短く感じます。だからといって、秋の夜長という感じもしません。秋は好きな季節ですが、どうも時間の使い方が難しく感じるように(歳をとるごとに)なってきました。
あまり話題のない一日でしたが、まずは元気で無事ということで。深夜ワインはフランスの赤。音楽はヨハン・クリスチャン・バッハのヴァイオリンとチェンバロのソナタを聴いています。典雅です。そんな羽曳野の夜。新学科の建物がいよいよ完成間近です。紅葉も始まりました。赤子さんの背中とお尻がかわいい。何かつかみながら眠っているのがかわいい。謎の寝相。

Drtxxlevyaatqfn

Drtxmg4vsaao00y


Drt2ryiu4aefxh3

« 志摩半島一泊の旅 | トップページ | 授業一つのち歯科医院のち読書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67354495

この記事へのトラックバック一覧です: 授業三つのち校正二つ:

« 志摩半島一泊の旅 | トップページ | 授業一つのち歯科医院のち読書 »