フォト
無料ブログはココログ

« 詩集6冊の日 | トップページ | 授業三つのち校正二つ »

2018年11月 6日 (火)

志摩半島一泊の旅

日曜の午後、家を出て近鉄を2つ乗り継いで大和八木駅へ。ここから近鉄特急で志摩半島を目指します。鵜方駅で下車。まずは駅近くの魚屋さん(最近リピータです)でケンケン鰹とアワビの旨煮を買って、徒歩10分で大型スーパーまで。買い物をしてからタクシーで山荘に到着したのは5時半頃。すでに真っ暗です。部屋の掃除をまず2時間ほど。ちょうど1年ぶりで、夏には台風や大雨もあったので心配でしたが、ほぼ異常なし。壁紙が一部剥がれていたので画鋲で応急修理。その後はゆっくり晩ごはんを食べて(ここで自炊はひさしぶり)寝酒もいただいて、ほぼいつもと同じ時間に就寝しました。
翌日は昼過ぎに息子夫婦が車で到着。まず4人で鵜方駅近くの鰻屋さん(もう30年来のリピータです)で昼食。相変わらず美味でした。食後は、車で横山展望台へ。昨年も行こうとしたのですが、工事中で断念しました。今回リニューアルなってオープン。途中からは徒歩で石段を登るのですが、全部で352段ありました。さすがに疲労。でも、展望台からの眺めはすばらしく、英虞湾の複雑な地形が一望できます。平日にもかかわらず、かなり人も多く、人気のスポットになりつつあるようです。レストハウスなどもよく整備されていて、居心地の良い場所です。登るのがちょっと疲れますが、また雇用、じゃなくて来よう。
夕方、再び駅近くの魚屋さんで牡蠣の佃煮を買って、しばらく滞在するという息子夫婦と別れて、近鉄特急に乗りました。昼間のうなぎ丼が多かったので、夜は古市駅前の中華料理店であっさりラーメンを食べて帰宅は9時過ぎでした。
帰宅後はメールの返信などしているうちに深夜です。さ、また一週間の授業が始まります。深夜ワインはラングドックの赤。音楽はカール・フィリップ・エマニエル・バッハの室内楽。ロココな夜です。小雨模様。
西宮の文芸誌「表情」に寄稿したエッセイ「夙川の青春」をHPに掲載しました。こちらです。http://yamadakenji.la.coocan.jp/shukugawa.htm
自分のことを書くのは苦手ですが、これは楽しんで書かせていただきました。ご一読を。
Dri1icbuuaec2ut

Drn6nb1uwaiu3om


Drokocavaaarud4

« 詩集6冊の日 | トップページ | 授業三つのち校正二つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67351080

この記事へのトラックバック一覧です: 志摩半島一泊の旅:

« 詩集6冊の日 | トップページ | 授業三つのち校正二つ »