フォト
無料ブログはココログ

« 編集業務のち取材のち家族7人のち翻訳準備 | トップページ | 別れのち翻訳のち内科医院のち調理のち江國香織 »

2018年12月 3日 (月)

孫との休日のち翻訳ばりばり

早朝に娘一家が横浜に帰る予定でしたが、わけあって娘と孫はもう一日滞在することになりました。祖父としてはうれしいことです。昼間、テレビでマラソンやアメリカンフットボールを横目でちらちら見ながら孫の相手。この一週間でめざましく成長したような気がするのは祖父の欲目でしょうか。いろいろな声を発するようになり、動きも活発になってきました。表情もころころ変わります。どれもかわいい。
午後おそく、娘と妻と3人でベビーカーを代わる代わる押しながら近所を散歩。大阪府立大羽曳野キャンパスのイチョウ並木はほとんど落葉していましたが、黄金の落葉の絨毯はみごとなもの。池のカモたちも元気そうです。ほんの1時間弱ですが、良い散歩になりました。ケーキを買って帰宅。
帰宅後はコーヒーとケーキをいただいてから、そろそろ気になってきたフランス歌曲の翻訳。今回は未訳のものが10曲ほどあります。まずはフランス語のデータ入力から。楽譜しかないものもかなりあって、けっこう入力に時間がかかりました。晩ごはんの後、早めに仕事にかかって、ひとまず半分ほどを翻訳。まだ推敲が必要ですが、ひとまず全作品を訳してしまわないと落ち着かないので、この続きは翌日にします。
仕事をしている間に孫も娘も眠ったようです。隣の部屋は静寂そのもの。そのうち赤ちゃんが泣き出すかもしれませんが、今のところ静かな様子です。
深夜ワインはスペインの赤。音楽はありません。これで一週間。おだやかな師走始めの羽曳野丘陵です。

Dtyandvyaawlua


Dtzrg5nucaaspzw


Dtzrngzuwaexfuh

« 編集業務のち取材のち家族7人のち翻訳準備 | トップページ | 別れのち翻訳のち内科医院のち調理のち江國香織 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67444004

この記事へのトラックバック一覧です: 孫との休日のち翻訳ばりばり:

« 編集業務のち取材のち家族7人のち翻訳準備 | トップページ | 別れのち翻訳のち内科医院のち調理のち江國香織 »