フォト
無料ブログはココログ

« 授業三つのち対訳完成 | トップページ | 授業二つのち図書点検のち卒業制作チェック »

2018年12月 6日 (木)

授業のち新曲発表会のち会報作成

文芸学科・音楽学科の学生たちによる新曲発表会の当日なので、いつもより早くタクシー出勤。軽く昼ごはんを食べてから音楽学科のホールに行きました。すでに午前中からリハーサル中。全部で21曲あるので、なかなか大変です。しばらく見学してから文芸学科の授業へ。この日は谷川俊太郎『メランコリーの川下り』名作ですが難解です。普段は詩集を2冊ずつ取り上げるのですが、この日は一冊だけにして早めに終了。少し余裕をもってホールに向かいました。
コンサートの開始にあたって少しだけご挨拶と説明。その後、すぐに演奏が始まりました。明るいポップ調の歌、クラシックの歌曲風(テノールがマイクなしで歌う)、アイドルソング風、フォーク調、本格的なロック・バンドもあり(こちらは演奏学科ポピュラー音楽コースの学生たちのようです)と、実にバラエティに富んだ21曲でした。予定を少し越えて100分ほどで終了。みなさん、お疲れ様でした。短期間でよく作品を仕上げて演奏までもっていったものです。若さのエネルギーですね。この試みは来年以降も続けたいと思います。反省会は翌日の授業時間にするので、この日はそのまま帰宅。
夜は関西詩人協会の会報の作成をしました。運営委員のみなさんから届いている原稿を整理編集する作業です。A4判3段組み6ページですから、けっこう分量があります。とりあえずゆったりめに編集して、遅れて届くかもしれない原稿を待つことにします。今の段階の作業は終了。
深夜ワインはラングドックの赤。音楽は久々のビル・エヴァンス。くつろぎの初冬の深夜です。孫がハイハイの状態から自分で座れるようになりました。赤子の成長ってすごいですね。ついこの間までハイハイもうまく出来なかったのに。横浜の娘から届く赤子の写真が毎日のたのしみ。そんな羽曳野の祖父は順調です。
「びーぐる」41号に掲載した安藤元雄『『悪の華』を読む』への書評をHPにアップしました。こちらです。
Dtn_soruwaayve7


Dto5kfvvsaagbps


Dtpeirxvaaef7v6

« 授業三つのち対訳完成 | トップページ | 授業二つのち図書点検のち卒業制作チェック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591465/67454027

この記事へのトラックバック一覧です: 授業のち新曲発表会のち会報作成:

« 授業三つのち対訳完成 | トップページ | 授業二つのち図書点検のち卒業制作チェック »