フォト
無料ブログはココログ

« ボードレール研究会のち懇親会のち二次会 | トップページ | 詩集五冊と追加業務 »

2018年12月25日 (火)

文字起こし編集作業二つ、合間にクリスマス・ディナー

前日の疲れでしょうか、昼過ぎまで眠っていました。遅い朝食と遅い昼食をとってから、さてこの日は何をして過ごそうと考えていたところに、先日収録した対論の文字起こしデータが届きました。早速編集作業。いつものように小見出しをつけながら文章を整えて、2時間ほどで終了。細見さんに送稿しました。今回は金時鐘詩集『背中の地図』。手強い詩集ですが、金時鐘研究者でもある細見さんのリードに助けられてなんとか無事に終了しました。
午後6時頃からクリスマス・ディナーの準備。若鶏の丸焼きは小さいのが一つしか残っていなかったので、妻が生の骨付きモモ肉を2本購入してきました。これをローストチキンにします。実は初めて。ネットでレシピを調べてから開始。ちょっとタレを多くし過ぎましたが、まずまず成功。あとは、鶏胸肉の粕汁白味噌仕立て。これはもう慣れています。ほかに、妻が付け野菜を用意して、クリスマス・ディナー完成です。息子夫婦を呼んで4人で会食。結果的に、二種類の鶏肉がそろったので、これが好評でした。クリスマスケーキもしっかりいただきました。
夜遅く、先日の小野十三郎賞インタビューの加筆訂正版が吉田義昭さんから届きました。確認の上、大丈夫と判断したので、『樹林』編集担当者に送稿。これで終了です。
深夜ワインはフランスはカオールの赤。音楽はケルトのクリスマス曲を聴いています。ハープの素朴な響きが美しい。そんなふうにクリスマスの夜は更けていきます。娘夫婦のところの赤ちゃんも初めてのクリスマスを元気に過ごしたようです。うれしい。

Dvkkdjnuyaejedl


Dvkkxkyu0aabsd6


Dvkkteouuaax8eu

« ボードレール研究会のち懇親会のち二次会 | トップページ | 詩集五冊と追加業務 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字起こし編集作業二つ、合間にクリスマス・ディナー:

« ボードレール研究会のち懇親会のち二次会 | トップページ | 詩集五冊と追加業務 »