フォト
無料ブログはココログ

« スクーリングのち買い物のち詩集精読 | トップページ | 一日中文字起こし編集作業 »

2018年12月18日 (火)

料理のち対論のち誕生会

かなり疲れがたまっているようで、起床したら1時半でした。さすがにびっくり。でも、よく寝たおかげでかなりスッキリしたようです。遅い朝食と遅い昼食をとったらもう3時。対論で取り上げる詩集を読んでいるうちに4時半です。
4時半頃から料理にかかりました。メニューは魚介類のブイヤベース風スープとローストビーフ。サラダは妻が用意します。まず玉ねぎ、キノコ、アサリを炒めてペペロンチーノソースを投入。フライパンから鍋に移して水とホールトマトで煮込む間に、次はローストビーフ。前日に購入したラムシンです。全体をこんがり焼いた後しばらく蓋をして弱火で加熱。その間にスープの味を整えて、ワインを加えて、トマトジュースを投入。焼き終わった牛肉はアルミホイールと布巾で包んでそのまま放置。どちらも5時半までに終了しました。そこにタイミングよく細見さん来訪。
細見さんとの対論は今回、金時鐘さんの詩集『背中の地図』をめぐってあれこれ68分。無事終了しました。後で音声データを聴いたら大丈夫、ちゃんと録れています。これを文字起こしの上、編集して仕上げていきます。
対論の後は息子夫婦が加わって5人でディナー。息子の一日遅れの誕生パーティーです。昨年も細見さんに付き合ってもらったのでした。ちょうどそういうタイミングなのですね。楽しく会食して細見さんは先にお帰りになりました。息子夫婦とはその後あれこれ歓談して10時頃におひらき。みなさん料理は気に入ってくださったようで、全員完食。これまで作成したローストビーフの中でも今回は出色だったと思います。やはりラムシンがいいのでしょうね。満足。
深夜ワインは南仏の赤。音楽はビル・エヴァンスとジム・ホールのデュオ。ひとまず「びーぐる」の原稿が一つ片付きそうで一安心の羽曳野詩人です。

Dumzsov4aahoei


Duntpdkv4ammuun

« スクーリングのち買い物のち詩集精読 | トップページ | 一日中文字起こし編集作業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理のち対論のち誕生会:

« スクーリングのち買い物のち詩集精読 | トップページ | 一日中文字起こし編集作業 »