フォト
無料ブログはココログ

« 原稿完成のち体験入学のち会報ほぼ校了 | トップページ | 会報校了と原稿2点送付そして料理の日 »

2019年3月17日 (日)

高見順賞授賞式から京都泊のち北野天満宮

15日午後、新幹線で東京飯田橋へ。高見順賞授賞式に参加するためです。開始30分前に着いて、早速旧知の詩人たちにご挨拶&立ち話。開始は6時でした。吉増剛造さんの挨拶に始まって、安藤元雄さんの講演は亡くなった大岡信、入沢康夫両氏への追悼を中心に大変心に迫るお話でした。続いて建畠晢さんのスピーチ、選考委員からの報告、そして受賞者の時里二郎さんのスピーチへとほぼ1時間。時里さんのお話は大変立派な、そして個性的なものでした。引き続き食事&歓談タイムです。こういう機会でないとなかなか会えない旧知の詩人たちや初対面の方たちとお話して、もちろん時里さんにお祝いのご挨拶をして、閉会より少し前に失礼しました。
そのまま新幹線で帰りは京都まで。11時半に予約していた駅前ホテルにチェックイン。少し寝酒をしてから就寝。
翌日は午前11時にチェックアウトして、昼ごはんにニシン蕎麦を食べて、行願寺に参拝。御所を少々散歩してからはひとりで北野天満宮に行きました。実は初めて。立派な神社です。まずお賽銭を差し上げてから梅苑を見物。かなり多くの梅はすでに散っていましたが、まだ満開の木もあってなかなか綺麗でした。その後、近くの二条城に行こうかと思っていたのですが、脚が疲れてしまって断念。喫茶店でコーヒーブレイクをしてから帰りました。最寄り駅前でコーヒー豆を買って、スーパーでマグロ、シラス、白ごま、刻みネギ、刻み海苔、大葉、豚肉などを買って帰宅は5時でした。
少し休憩してから晩ごはんの作製。この日は豚汁風粕汁とマグロ漬け丼。上手にできて帰宅した妻に喜んでいただきました。美味。
留守の間にあれこれ届いていたメールに返信して、関西詩人協会会報を校了して、もう深夜です。慌ただしいながら充実の二日間でした。
深夜ワインはボルドーのシャトー・ニコ。音楽はソコロフのシューマン。さて。中断していた原稿の続きをしなければ。今日(日曜)からがんばります。

D1sfaj8vyaapj7h


D1wi1sdvaaadru5


D1xchffukaayxbd

« 原稿完成のち体験入学のち会報ほぼ校了 | トップページ | 会報校了と原稿2点送付そして料理の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高見順賞授賞式から京都泊のち北野天満宮:

« 原稿完成のち体験入学のち会報ほぼ校了 | トップページ | 会報校了と原稿2点送付そして料理の日 »