フォト
無料ブログはココログ

« 孫三昧二日目 | トップページ | ボードレール研究会 »

2019年3月11日 (月)

孫との別れそして体験授業

朝、横浜の自宅に帰る娘一家を見送ってから二度寝。孫が去って静かになった我が家で昼前に起きて、タクシーで通勤。昼ごはんを食べてから教室へ。この日は高校生相手に体験授業を担当しました。集まったのは17人。短い詩を読んでノベライズする演習です。ただし、短時間で完成するのは無理なので、この詩を短編小説にするとしたら、どんな書き出しにしますか、その冒頭部分のみを400字で書いてください、という新趣向です。詩の内容や背景を少しだけ説明して、50分ほどで制作。みなさんとても熱心に書いていました。その後、20分ほど学内散歩の時間にして、その間に速攻でチェック。ごく短いコメントしか書けませんが、それでも全部チェックして、うち1点をモデルとして人数分コピー。10分ほどで解説。これで90分終了です。終了後のアンケートは概ね良好で、まずまずの出来だったかなと。
この日は他に特に用事もないので、早々に帰宅。孫が去って静かになった我が家でしばらく寛いでから晩ごはんは夫婦二人で鶏の水炊き(箸休めはローストビーフ)。静かな夜を読書などしながら過ごしました。
この日はまた「びーぐる」43号の原稿締切日だったので、届いた原稿を整理して編集同人たちにメール送稿。編集作業開始です。未着の原稿を待ちながら自分の原稿を書く時期になりました。今回は連載、投稿欄、詩、それに対論です。一つずつやります。詩はすでにできています。
深夜ワインはボルドーの赤。音楽はソコロフのバッハ。孫が去って静かになった部屋で思う存分音楽を鳴らしながらひとり酒中です。そんな静寂の羽曳野祖父詩人の深夜日記でした。今日(月曜)は大阪梅田でボードレール研究会があります。

53728868_1300368803434476_547150701


D1rn_g_v4amqkwc


D1sh8jou8aengcv

« 孫三昧二日目 | トップページ | ボードレール研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫との別れそして体験授業:

« 孫三昧二日目 | トップページ | ボードレール研究会 »