フォト
無料ブログはココログ

« 卒業式のち校正のち選評 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »

2019年3月24日 (日)

選考評のち後記

前日に書き始めた「びーぐるの新人」の選考評を書きました。短いものですが、けっこう考えながら確認しながら書くので時間がかかります。夕方に完成。続いて、編集後記を書きました。これで今回の原稿は「対論」をのぞいて終了です。ちょうど校正ゲラが編集プロダクションから届いたので、まずはページ計算。未入稿のものが若干あるので、微妙なところがありますが、今回もまずまず予定通りに収まりそうです。一安心。
夕方、買い物がてら近所を散歩しました。まだ肌寒い一日でしたが、それでもあれこれ春の花が咲いていて、季節が着実に進んでいることが解ります。ユキヤナギ、コブシ、モクレン、スイセン。桜はまだですが、すっかり春の気配です。去年の今頃は、まだ病院にいる孫に思いを馳せながら、移りゆく花を眺めていたのでした。もう一年経ったのですね。
深夜ワインはフランスはヴァントゥーの赤。音楽はイージーリスニングの軽いジャズピアノを聞いています。春まだ浅い羽曳野丘陵の夜です。

D2uscqwu8aadmc5

D2vqxwqu4aapvrh

D2vqzgvu0aak17e

« 卒業式のち校正のち選評 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業式のち校正のち選評 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »