フォト
無料ブログはココログ

« マチネコンサートのちレストランのち詩集2冊と書評 | トップページ | 授業3つのち「びーぐる」原稿全揃い »

2019年6月25日 (火)

追加原稿のち添削作業

「びーぐる」44号はどうやらページに余裕がありそうなので、追加原稿を書きました。連載「谷川俊太郎全《詩集》を読む」に一冊分を追加。計3段組み5ページになりました。追加した詩集は11冊目の『ことばあそびうた』。他にも、編集同人たちが書評を書いています。原稿が不足した分はたちまち編集同人たちが埋めてしまうのが「びーぐる」の特徴です。様子を見て、まだ足りない場合にはさらに1ページ分を自分で追加します。今回は「対論」を休載にしたのがおもな原因ですね。やはりやっておいたらよかったかな。
夜は一週間分の授業準備。まずは基礎ゼミの作文チェック。12人分です。今回は詩を書いた学生がいました。なかなかおもしろい。あとは、授業で使うCDや文庫本などの準備。これでほぼ大丈夫です。
深夜ワインは南仏ラングドックの「南の太陽」。好みです。夏至を過ぎたのに入梅せず、まるで南仏のような夏の一日でした。湿度も高くないし。いつまでもこうはいかないでしょうね。梅雨入りは時間の問題。そんな南河内の羽曳野詩人です。月末締切の詩がまるで浮かびません。知人の突然の訃報もあって、やや落胆気味です。嬉しい便りもありましたが。人生あれこれですね。

D9zq9nzu0aaufzijpg-large

D90vmm6u0aazygajpg-large

D90v_dnucaavrtejpg-large

D90pptlvuaabsxojpg-large

« マチネコンサートのちレストランのち詩集2冊と書評 | トップページ | 授業3つのち「びーぐる」原稿全揃い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マチネコンサートのちレストランのち詩集2冊と書評 | トップページ | 授業3つのち「びーぐる」原稿全揃い »