フォト
無料ブログはココログ

« 小野十三郎賞第一次選考のち推敲 | トップページ | 授業一つのち孫に会いに、そして発送準備 »

2019年7月17日 (水)

授業3つのち読書少し、そっと6連勝

火曜授業も残り3回。この日のフランス文学は、アラゴン、ヴィルモランそれにシュペルヴィエル。次回はラフォルグ、ジャム、そしてベルギー象徴派の3人を取り上げる予定。最後はユゴーで締めでしょうか。3年ゼミは町田康の最新短編。大学院はドビュッシーのボードレール歌曲でした。帰宅は7時過ぎ。
晩ごはんを食べながら野球観戦。最後はあっけない幕切れでしたが、とにかくドラゴンズ6連勝。7日の日曜日にナゴヤドームに観戦に行ってから、オールスター戦をはさんでの6連勝です。この夏の間にまた行こうかな。一気に同率3位まで来ました。がんばれ。
野球観戦後は授業の準備をしてから読書を少々。わけあって菅原克己詩集を読んでいます。まだ少しだけですが。単行本の校正ゲラはまだ手をつけていません。こちらは月末締切。少しは遅れても良いようなので、慌てる必要はありません。
今日(水曜)は授業一つだけで、次の木曜はなぜか「月曜授業日」なので、少し楽です。その分、8月1日(木)まで授業があるのですが。ともあれ、今はこの休日はありがたい。すべき用事がたくさんあります。
深夜ワインはスペインの赤。音楽はひさしぶりにビル・エバンスとジム・ホールのデュオ。やはり名盤です。そんな梅雨の深夜です。

66707224_1393910474080308_45230295654963

67403632_1394104060727616_79424777468258

« 小野十三郎賞第一次選考のち推敲 | トップページ | 授業一つのち孫に会いに、そして発送準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小野十三郎賞第一次選考のち推敲 | トップページ | 授業一つのち孫に会いに、そして発送準備 »