フォト
無料ブログはココログ

« 「びーぐる」44号校正佳境 | トップページ | エアコン故障/出前クッキング/校正作業 »

2019年7月 8日 (月)

ナゴヤドーム初体験

誕生日は3日前に過ぎたのですが、息子夫婦が誕生祝いにナゴヤドームに招待してくれたので、家族4人で朝早くでかけました。近鉄を乗り継いで名古屋行き特急アーバンライナーに乗って、名古屋地下鉄を乗り継いで、1時半にドームに到着。まずは弁当を買って試合開始に備えました。
なんと、まだ弁当をあけてもいない間にヤクルト山田選手の先頭打者ホームラン。ライナーでライトスタンドに運ぶ一打は美しい軌道を描きました。感心。とはいえ、やはり中日には勝ってほしい。弁当を食べながら見ていたら、その裏、怒涛の打者一巡攻撃で6対1とリード。堂上選手のホームランは美しい放物線。やはりテレビで見るのとは違います。
こうなると、投手は今やエースに成長した柳選手だし、ホームグラウンドだし、安心して見られます。ハラハラ・ドキドキの接戦も面白いのですが、球場の雰囲気を味わいながらゆったり気分で観戦するのもいいものです。一塁側内野席のかなり前の方なので、投手の球筋が真横から見えます。「伸びのあるストレート」とは聴いていましたが、よくわかりました。初速と終速がほとんど変わらないように見えます。よほど回転の良い球なのでしょうね。5点ビハインドで盗塁を成功させた山田選手の我儘さも楽しかった。これくらい自由でないとトリプルスリーなんか無理だなと納得。いや、楽しかった。平田選手と堂上選手の美技も見たし。「燃えよドラゴンズ」の大合唱も経験したし。ドアラのバク転も成功したし。何より、ホームグラウンドならではの応援席の一体感。これも初体験です。京セラドームで中日対阪神を見たことはありますが、このときには完全アウェイ状態。熱狂的な虎ファンの間で身をすくめていたものです。試合後のインタビューも見届けて、帰りは新幹線で帰阪しました。天王寺の寿司屋さんでビールで乾杯。あらためて誕生祝いと中日の勝利祝いです。お酒も少しいただいて、美味しいお寿司をいただきました。
子どもの頃からのドラゴンズファンですが、実はナゴヤドームは初めて。それどころか、ドーム以前の中日球場も含めて、ドラゴンズのホームゲームは初めでです。11歳の頃に父親に「中日球場に連れて行ってやろうか」と誘われたことがあるのですが、その後、父が重病を患って、約束は反故にならざるを得ませんでした。その亡父との約束を、55年後に息子に果たしてもらったような感じです。ありがたいことです。
深夜ワインはシチリアの赤。音楽はジョアン・ジルベルト。亡くなったのですね。享年88。お疲れ様でした。あれこれ感慨にふけっている羽曳野市民の文月の深夜です。

65925683_1387365924734763_44906835955595

66043357_1387504364720919_50494722754268

66144128_1387600028044686_48821839993273

« 「びーぐる」44号校正佳境 | トップページ | エアコン故障/出前クッキング/校正作業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「びーぐる」44号校正佳境 | トップページ | エアコン故障/出前クッキング/校正作業 »