フォト
無料ブログはココログ

« オープンキャンパスのち孫の世話 | トップページ | 対訳完成のち連載執筆開始 »

2019年9月 3日 (火)

帯文のち会報のち歌曲翻訳

夏季休暇第4期の初日の朝は、孫の声で目が覚めました。この日でちょうど1歳半。しばらく眠っていようかとも思ったのですが、特に喫緊の仕事もないので大丈夫と判断して起き上がって、玄関までお見送り。玄関先で、振り返ってバイバイをしてくれました。かわいい。見送って静かになったところで、もう起きていようかとも思ったのですが、30分だけと思って寝直したところ、2時間の二度寝になって正午頃。そういうこともあります。遅い朝ごはんを食べてから早速仕事を一つ。前夜に送られてきた新詩集の校正データを再読して、しばらく考えてから帯文を書きました。ちょっとしたキャッチと短い紹介文です。150字ほど。出版社に送稿して一つ終了。
遅い昼ごはんは前日のカレーをアレンジしてスパゲッティに。やや甘口のカレーにしたので、チーズとの相性がよく美味でした。さて。次は午後の部。関西詩人協会の会報作成作業です。大勢の運営委員から集まっている記事をレイアウトを考えながら編集。手書きの記事はデータ入力。写真のレイアウトなども。今回は記事が多いので8ページ分になりました。少々厄介な作業もありますが、まあ慣れています。夕方までにいちおう終了してアシスタントに送稿。これで校正ゲラを作ってもらいます。二つ目終了。
あれこれ秋の締切が気になってきました。まずは「びーぐる」の連載原稿。フランス歌曲協会の歌詞対訳。それにボードレール関連の論考が9月末締切です。それと、20日までに読了しないといけない詩論書が4冊。とりあえず、翻訳の仕事にかかりました。ボードレールの詩による歌曲を10篇(12曲)集めたレクチャーコンサートが10月8日にあります。その歌詞対訳。ほとんどは自分の既訳があるのですが、あちこちのデータから探してきて対訳に編集するだけでも結構面倒です。未訳のものが一つだけあったので、訳しおろし。ほぼ完成しました。もう少し訳文を推敲してから主宰者に送稿します。この日は3つ終わりました。次は、谷川俊太郎全詩集を読む、の連載にかかります。
深夜ワインはボルドーの赤。音楽はバッハの無伴奏をクレーメルのヴァイオリンで。なかなか深遠なバッハです。そろそろ初秋の気配ただよう羽曳野丘陵より。

69559256_1430466793758009_47756738784479

70004709_1430558663748822_33321061730746

68731244_1430633733741315_21184966560212

« オープンキャンパスのち孫の世話 | トップページ | 対訳完成のち連載執筆開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンキャンパスのち孫の世話 | トップページ | 対訳完成のち連載執筆開始 »