フォト
無料ブログはココログ

« 対訳完成のち連載執筆開始 | トップページ | 執筆のち通院のち推敲 »

2019年9月 6日 (金)

和歌の浦一泊旅行のち仕事少々

4日と5日は、プチバカンスということで、和歌の浦の温泉ホテルに一泊旅行してきました。天気がやや心配でしたが、和歌山はほぼ快晴。絵に描いたような積乱雲が見えていたりして、未だ夏模様といったところ。一昨年の暮に宿泊して気に入っていたホテルです。その前に、少し時間があったので和歌山県立近代美術館へ。ここは建物自体がすてきで、常設の立体作品もすばらしいので、いつ見ても飽きることがありません。1時間弱で出て、いったん駅まで戻って、ホテルの送迎車で目的地へ。温泉と食事と寝酒でゆったり過ごしました。窓の外は和歌の浦。万葉の入江です。
翌日は、JR和歌山線に乗って(これが二回目)予定通り根来寺へ。前回は粉河寺に行ったのでした。和歌山もいろいろ古刹の多いところです。根来寺はあれこれ歴史の逸話に彩られた由緒正しい真言宗のお寺です。国宝の大塔は修復工事中でしたが、内部を拝観することはできました。庭園もよく整っていて、すてきなお寺です。帰宅は4時前頃。
帰宅したら、関西詩人協会会報の校正データが届いていたので、早速印刷を開始。今回はページ数が多くなったので郵便の基本料金で送るのが無理であることに気づき、急ぎ近所のコンビニに行って10円切手を買いました。全部で21通を作成して運営委員のみなさんに郵送。修正の返信を待ちます。
夜は「びーぐる」連載の続き。今回取り上げる予定の4冊の詩集のうち2冊めについて書きました。これで残りは2冊分です。これがかなり手強い。そろそろ日曜の対談の準備も気になってきました。
深夜ワインは「ジタンの時間」の続き。音楽はビル・エヴァンスとジム・ホールのデュオ。愛聴盤のひとつです。美しいピアノとギターが静かに響いています。写真4枚めは「蓬莱岩」と呼ばれる奇岩です。

69416583_1431981376939884_33583931467476

69480459_1431988286939193_46570506183539

70477781_1432008043603884_55122688270705

70423150_1432074686930553_39381341975032

69760004_1432074780263877_83986269217509

69638735_1432717223532966_55928795392408

 

« 対訳完成のち連載執筆開始 | トップページ | 執筆のち通院のち推敲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対訳完成のち連載執筆開始 | トップページ | 執筆のち通院のち推敲 »