フォト
無料ブログはココログ

« 詩集一冊読了そして一篇詩作 | トップページ | リモート授業2つのち詩集1冊 »

2020年6月30日 (火)

詩1篇完成と詩集1冊読了

昨日と同じようなタイトルの日録ですが、これが良いペースです。前日に書いた詩をほぼ一日かけて推敲し、編集部に送稿しました。わりと出来は良い方だと(自分では)思います。ついで、詩集を一冊読了。昨年秋に届いたものですが、ようやく読むことができました。以下はツイッタより。

長田典子『ニューヨーク・ディグ・ダグ』(思潮社)著者第5詩集14篇。五十代になってニューヨークに2年に渡って留学した詩人が自らの異邦人性と世界市民性を自覚しながら独自の感性を磨いていく、ある種の成長物語と呼ぶべき長編詩群。異国で知った東日本大震災の衝撃を痛切に描いた渾身の作品も。

(引用ここまで)

Ebqc7nku4aageoe

« 詩集一冊読了そして一篇詩作 | トップページ | リモート授業2つのち詩集1冊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩集一冊読了そして一篇詩作 | トップページ | リモート授業2つのち詩集1冊 »