フォト
無料ブログはココログ

« 詩1篇完成と詩集1冊読了 | トップページ | 通勤練習のち詩集2冊 »

2020年7月 2日 (木)

リモート授業2つのち詩集1冊

毎週水曜は午後にリモート授業が2つ、計3時間です。そろそろ慣れてきたのでたまには早めに終わろうと思うのですが、どうしても時間いっぱい、あるいは少々延長してしまいます。いい加減ベテランなのに、困ったものですね。ともあれ無事に終了。

夕方はこれも恒例の公園散歩。100段の階段上り下りもかなり慣れてきました。病気前よりむしろ頻繁に通っているほどです。ま、そんなものなんでしょうね。

夜は詩集を1冊読了しました。以下はツイッタより。

今野和代『悪い兄さん』(思潮社)圧倒的な負の迫力に包まれた25篇。戦争や事故や犯罪などあらゆる災厄の中でもがきうなりながらなお自恃を失わない人間精神とは何か。「沼からの手のようなドラマ」(金時鐘)は、しかし、最後に奇跡のような乳の噴出によって救われる。あくなき生命への祈りとして。

(引用ここまで)

73309550_1718007235003962_60203638517280

« 詩1篇完成と詩集1冊読了 | トップページ | 通勤練習のち詩集2冊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩1篇完成と詩集1冊読了 | トップページ | 通勤練習のち詩集2冊 »